LuxyArt (ラクシーアート) はだれでも写真を販売できるプラットフォームです

高いカメラや機材を持っていなくても気軽に無料で始められるます。

これから始める方、途中でつまずいた方、やり方がよくわからないという方への説明ページです。

始めるにあたって実際やることは、

  1. ユーザー登録して、クリエイター会員になる
  2. 写真を撮る(すでに撮ってある写真でも可)
  3. 写真をLuxyArtにアップロードする
  4. 値段・販売枚数を設定する
  5. 自分のギャラリーに写真が並んでいるか確認する

面倒な登録作業は最初だけですので、頑張って世界中の人達に写真を販売する環境をつくりましょう

投稿する写真を準備する

前回、ラクシーアートのクリエイター会員になり写真投稿できるようになりましたので今回はいよいよ投稿する写真を準備していきます。

写真を撮る(すでに撮ってある写真でも可)

風景、食べ物、日常、乗り物、小物、植物、動物・・・
画を描いて投稿している方もいます。
投稿するにあたって、写真のサイズが1000×800ピクセル必要です。
少し古いデジカメやスマホで撮った写真の場合、これに満たない場合がありますので、ご注意ください。
(次の投稿する記事で詳しく載せます。)


0917_13_02

注意事項

特に著作権や肖像権には気をつけてください。

撮影・投稿する際に注意する事をいくつかまとめました。

  • 他人の写真を勝手に使わない
  • 著作権、肖像権を侵害しない
  • 人の写真をアップする際は被写体の許可を取る
  • 有名人などの写真は無断で使わない
  • 風景写真などで人が写り込んでいるものは個別で判断。個人が特定できなければ問題ない
  • 建物、美術品などは著作権で保護されている可能性ありますので確認してください
  • 公共の場所にある銅像やモニュメントは著作権の侵害にはならない場合がある
  • 私有地での撮影は許可をとる

普段行かない場所、旅行先でいい風景だからといって、確認しないで撮影・投稿すると思わぬ所で権利を侵害していることもありますので気をつけてください。

有名な話らしいですが、夜のエッフェル塔はライトアップのデザイン自体に権利があるので商用利用する時は許可が必要とのことです。と先生はおっしゃっておりました。
なるほど・・・。私は全然知りませんでした。

あとから訴えられたら面倒なので、著作権・肖像権はしっかりとクリアしておきましょう。
パソコン版とほぼ一緒の内容でした。